冬に多いトラブルに注意!

冬に多いトラブルに注意!  バードストーリー

愛鳥家さんのためのコミュニティサイト Birdstory

NEWS
Birdstoryからのお知らせや、鳥に関する情報はココからチェック!鳥に関する最新情報をお届け♪


鳥に関する最新情報!NEWS

コミュニティ
コミュニティ機能は終了いたしました。新たな機能を現在制作中になります。少々お待ちください♪


愛鳥家さんが交流できるコミュニティ

鳥について調べる
鳥に関することはここで調べよう♪鳥に関する様々なコンテンツを準備中です!


鳥について調べる

バードコラム
鳥さんに関するコラムをお届けいたします!様々なライターさんに執筆していただいております。


鳥に関するコラム

特集
Birdstoryが送る鳥に関する特集はこちらからチェック♪


鳥好きにはたまらない!鳥特集

フォトコンテスト
毎月開催!鳥フォトコンテスト、鳥好きにはたまらないテーマで開催しています。


鳥の写真が大集合!鳥フォトコンテスト

Birdstoryとは?
Birdstoryの運営会社情報や、Birdstoryについてはこちらからチェック!


Birdstoryとは?

マイページ
マイページ機能は終了いたしました。新たな機能を現在制作中になります。少々お待ちください♪



冬に多いトラブルに注意!
過信は禁物!未然に防いでトラブル回避!

インコ 鳥 保温 注意

温め過ぎがトラブルの原因になることもあります。
寒い時に温めることは大切ですが、温め過ぎはトラブルの原因になることがあるので注意が必要です。
健康な鳥さんなら、多少の寒さには慣れて元気に過ごせます。
体に負担をかけない範囲内で、季節の変化を感じてもらうことが大切です。
ずっと同じ温度・湿度を保っていると、換羽が長く続いたり、発情が促されてメスは卵詰まりを起こしたりする場合があります。

トラブル1:卵塞症(卵詰まり)

本来、冬は産卵期ではありません。
しかし保温されて暖かい環境にいると、メスは繁殖モードに入り卵をつくってしまうことがあります。
そして、冷えると、卵が卵管に詰まり、卵塞症(らんそくしょう:卵詰まり)を起こしやすくなります。
おなかが膨らんで、うずくまって苦しんでいたら、卵塞症のサインです。
すぐに病院で診てもらいましょう。

トラブル2:換羽

鳥さんは通常、季節の変わり目である春と秋(個体によって時期は異なる)に羽根が抜け換わります。
しかし、室内で温度の変化が少なく季節感の感じられない環境だと、だらだらと一年中換羽が続いたり、冬でも羽根が抜けることがあります。
換羽はエネルギーを使うので、長引く換羽は体に負担をかけます。
食欲と元気がなくなるようなら病院で診てもらいましょう。

トラブル3:火傷

ケージに入れた電球タイプのペットヒーターに触れて火傷することがあります。

  • ヒーターの上に長時間乗っていて、足を低温火傷するケース。
  • ヒナがヒーターの下に入り込んでしまい、背中を火傷するケース。
  • ヒーターに寄り添っていたため接触していた部位が低温火傷を起こしてしまう。
    皮膚やそ嚢が壊死をしてしまったというケース。

対策といたしまして、電球タイプのヒーターは、ケージの外側に設置をし、保温器具のコード部分も齧られない位置に設置しましょう。

最終更新日:2015/11/28

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ヒントファイル
関係する記事をリストアップします

カテゴリーからヒントファイルを探す

鳥さんヒントファイルトップページへ戻る