アヒルの雛「アヒヨコ」について

アヒルの雛「アヒヨコ」について  バードストーリー

愛鳥家さんのためのコミュニティサイト Birdstory

NEWS
Birdstoryからのお知らせや、鳥に関する情報はココからチェック!鳥に関する最新情報をお届け♪


鳥に関する最新情報!NEWS

コミュニティ
コミュニティ機能は終了いたしました。新たな機能を現在制作中になります。少々お待ちください♪


愛鳥家さんが交流できるコミュニティ

鳥について調べる
鳥に関することはここで調べよう♪鳥に関する様々なコンテンツを準備中です!


鳥について調べる

バードコラム
鳥さんに関するコラムをお届けいたします!様々なライターさんに執筆していただいております。


鳥に関するコラム

特集
Birdstoryが送る鳥に関する特集はこちらからチェック♪


鳥好きにはたまらない!鳥特集

フォトコンテスト
毎月開催!鳥フォトコンテスト、鳥好きにはたまらないテーマで開催しています。


鳥の写真が大集合!鳥フォトコンテスト

Birdstoryとは?
Birdstoryの運営会社情報や、Birdstoryについてはこちらからチェック!


Birdstoryとは?

マイページ
マイページ機能は終了いたしました。新たな機能を現在制作中になります。少々お待ちください♪



愛鳥家の著者ライターのコラム アヒルのカルーちゃん

アヒルの雛、アヒヨコについて

アヒルの雛「アヒヨコ」について

アヒルのカルーちゃん   2014年07月07日

雛の時期はとっても短いんです

皆さん、お久しぶりです。あひるすきーです。
2回目のコラムは、アヒルさんの雛についてお話しようと思います。

ペットとして飼われているアヒルさんの寿命は大体10~15年程ですが、
その中でも雛(通称アヒヨコ)~中雛と言われる時期はごくごくわずかです。

生後10日目で我が家にやって来たカルーの体重は70gでしたが、生後20日目には385g、生後30日目には1200gとあっと言う間に大きくなりました。
朝と晩で明らかに大きさが違うのが分かる程に成長するんですよ。
話に聞いてはいたものの、これにはかなり驚かされました。

アヒヨコの鳴き声は、鶏さんのヒヨコと同じです。ピヨピヨ、ピッピッ、ピーピーと感情によって色々な声を聞かせてくれます。

そんな可愛らしい声から皆さんがよく知るアヒルさんの声に移行するのは、生後20日頃からでした。ピヨピヨと鳴いてる時に突然ガッ!が混ざるのですが、カルー自身が自分の声の変化に驚いているのが見て取れて面白かったのを覚えています。

ちなみにオスとメスでは鳴き声が全然違うんですよ。皆さんがイメージするガーガーグワグワという大きな声でたくさんおしゃべりするのはメスで、オスはクワクワとくぐもった小さな声で鳴きます。アヒルさんの世界でもおしゃべりが大好きなのは女の子なんですね。

ふわふわふにゃふにゃした黄色い身体に白い羽毛が混ざってクリーム色になり、可愛いピンク色のくちばしが大人のそれに近くなるのは生後1ヶ月頃、いわゆる中雛の時期です。

写真はお気に入りのおもちゃと一緒にお昼寝しているところですが、なんとこのおもちゃ、くちばしを使って自分で集めたんですよ。仲間だと思ってるんでしょうかね?おもちゃや鏡に映る自分を見ると安心するのか、あたしがそばにいない時はいつもこんな感じでした。

あと見た目の大きな変化は脚ですね。アヒヨコの間は細くて折れてしまいそうなヨタヨタした感じでしたが、この時期ゴツゴツした立派な脚に成長します。アップで見ると爬虫類の鱗みたいな皮膚です。体温が高いので、触るととってもやわらかくて温かいんですよ。

2ヶ月もすれば、見た目はもう立派なアヒルさんです。体重も3kg程になり、今現在(カルーは3.5kgあります)とほぼ同じ大きさになります。

でもまだ翼は生え揃っていないし、中身は雛の時と変わらずの甘えん坊です。行動パターンも決まっていないので、まだまだ目は離せません。ひとりでお庭をお散歩(以下、庭んぽ)出来るようになるのは、もうちょっと先です。

そうそう、よくご質問いただくクチバシの黒い斑点についてですが、この頃はまだありませんね。出始めたのは生後5ヶ月くらいからでした。 詳しい事は解明されていないようですが、あの斑点は先祖であるマガモさんの血が濃いメスのアヒルさんに出るそうです。ホルモンの関係とかもあるのかな?カルーさんの斑点は今も増え続けています。

どんなものを食べるの?

アヒヨコ時期の生活は、大人になってから健康に過ごすための基礎を作る大事な時期でもあります。この時期の餌や日光浴が丈夫な身体をつくるため、かなり気を遣わなくてはなりません。

餌は鶏さん用のヒヨコフードにボレー粉、フードプロセッサーで細かくした野菜(小松菜や人参、キャベツなど)とペット用の煮干しを混ぜてあげていました。あとは臭い対策のEMミラコン。これを与えるとうんにょが臭くなくなるので、室内飼いの我が家では必須アイテムとなっています。

ちなみにご飯は自分で食べます。挿し餌をする必要はないので、その点は他の小鳥の雛に比べてちょっと楽かもしれません。ただ3〜4時間が一日というサイクルなのは同じなので、日に何度も新鮮なご飯を用意してあげなければならないのは一緒です。

この頃は食べて出して寝るのがお仕事ですからね。そのうがパンパンになるまで食べて、うんにょもたくさん出してました。

どんな生活をするの?

アヒルさんは群れで生活する習性があり、特にアヒヨコのうちは本能でお母さんのそばから離れません。ほとんどの時間を寝て過ごしていましたが、起きている間はお部屋の中を一緒にお散歩していました。

あたしの姿が見えなくなるとピーピーと激しく呼び鳴きをするため、基本的には24時間付きっきりのお世話になります。トイレもお風呂もゆっくり出来ないし、カルーが寝ている隙を見てダッシュでお買い物に出る生活でした。

夜も暗闇が怖いのか、ずっと鳴き止まなかったですね。カルーが入っている衣装ケースに片手を突っ込んだまま眠るという事もよくありました。あたしの手に寄り添って眠ると安心するようで、それはもう寝不足になって大変でしたけど、可愛いカルーの望みなら・・・とさほど苦にはなりませんでした。

水鳥さんの日課である水浴びは、生後三週間を過ぎた頃から始めます。尾脂腺から脂が出て上手に羽繕いが出来るようになるまでは、水浴びをさせてはいけません。水を弾かないのですぐにずぶ濡れになって身体を冷やしてしまいます。

始めは洗面器に少しだけ水を入れるところから始めて、身体の大きさに合わせて徐々に水を増やしていきます。小さな身体でちょっとフラつきながらも、一生懸命水浴びして羽繕いする姿はそりゃもうたまらなく可愛かったです。

もうひとつの大事な日課は庭んぽです。成長に合わせて、少しずつ外の空気にも触れさせていきます。縁側での日光浴から慣れさせていくんですが、大抵は怖がってあたしの足元に隠れていました。

庭んぽの際に気をつけなければならないのは、野鳥との接触です。これは大人になってからも気をつけなければならないのですが、野鳥は病気をたくさん持っていますからね。野鳥本体にもフンにも注意しています。お外へ連れて行く場合、池などで泳がせるのはそう言った意味でもとても危険なことです。

それからお庭の環境も大事です。我が家はカルーが行動する一階とお庭のありとあらゆる場所がカルー仕様となっていますが、それについてはまた詳しくお話させてもらいますね。

今では好きな時に庭んぽして、好きな時に泳いで、おなかが空いたらおねだりをしてと本当自由に生活をしているカルーさん。今回このコラムを書くに当たりいろいろ思い出していたのですが、大人になったんだなぁとしみじみ思います。

今回は写真を多めに紹介させていただきましたが、アヒヨコ時代の事少しは伝わりましたでしょうか?何か質問がありましたら、いつでもメールをお待ちしています。

次回はカルーさんのおうちや生活環境についてお話させていただきますね。また楽しみにしていてください。

今回のコラムに登場したアヒワード

アヒヨコ
アヒルのひよこを略したもの。アヒルの雛の通称。

庭んぽ
自宅のお庭でお散歩をすること。

EMミラコン
米ヌカを有用微生物群で発酵させたもの。生ゴミ処理等にも使える。

カルーちゃんのことやアヒルさんに関する質問はこちらから!

カルーちゃんのことやアヒルさんに関する疑問や質問がございましたら、
こちらからご質問をお願いいたします。
どんなに些細なことでも構いません、コラム内で回答をしていきたいと思います!
※いただいたご質問は基本コラム内での回答となります。アヒルさんの体調のことなど、緊急を要するご質問はお答え出来ません。

あひるすきー
あひるすきー
あひるすきー

アヒルと暮らすことが子供の頃からの夢だったあひるすきーさん。アヒルのグッズなども作るクリエイターでもあります。

あひるすきー